令和3年度 国補道路災害関連工事 しゅん工

工 事 名 :令和3年度 国補道路災害関連工事
工事場所:(一)大島阿島線 下伊那郡喬木村 加々須8工区
工  期:令和4年6月7日~令和4年11月30日
工事内容:施工延長 L=140.5m、大型ブロック積 1式 、アスファルト舗装工 1式、
     ガードレール設置工 1式
発 注 者 :長野県飯田建設事務所
 
本工事は、令和2年の7月豪雨の影響で土砂崩落した大島阿島線での災害復旧工事でした。   
今回工事を行う加々須は、降雨による流量の増減の激しい川で、短時間の降雨でもすぐに水が濁り始め流量が増えるような状況でした、増水してしまうと一般車両や工事車両が通行している工事用道路を越水してしまい通行止めにせざるを得ないような現場で、降雨時には大変悩まされた現場でした。
また令和4年10月22日には開通式を行う予定で、施工を遅延することなく施工を進めていく必要もありました。
そんな条件の中、施工を円滑に進めるため新技術等を活用し、丁張設置作業の省略化、1人での測量作業を可能にしました。
活用の結果、施工を遅延することなく進めることができ、無事に開通式を迎えることができました。
工事を行っている最中は大変忙しく悩ませられることが多々ありましたが直営作業員、下請業者の方々と線密な打合せを重ね何とか無事工事を完了させることができました。
地域住民の方々の御理解・御協力もあり、自然災害が多発する中ではございますが、無事故・無災害で工事を終了する事ができました。誠にありがとうございました。
 
 

2022年12月14日