令和3年度 県単道路橋梁維持(舗装修繕)ゼロ県債工事

工 事 名 :令和3年度 県単道路橋梁維持(舗装修繕)ゼロ県債工事
工事場所:(主) 松川インター大鹿線 下伊那郡松川町  元大島~滝沢
工  期:令和4年4月18日 ~ 令和4年9月14日
工事内容:舗装補修工(路面切削工・オーバーレイ工)
発 注 者 :飯田建設事務所 
 
こんにちは。この工事を担当させていただいている長田と申します。暑い期間を含む工事となるため熱中症対策を万全にし、交通される方や工事関係者の安全第一を心がけて、工事を進めて参りたいと思います。ご迷惑をおかけしますがよりよい道路づくりの為、ご協力をよろしくお願いいたします。
この工事は、ひびが割れてしまったり欠けてしまったり凸凹になってしまったりしたアスファルト(舗装)を元の整った状態にもどすこと(補修)を行います。道路補修工と一言にいっても、道路の状況や交通量などによって色々な工事の方法があります。今回は路面切削工とオーバーレイ工で行うのでその2つの内容をご紹介させていただきます。
 
先に路面切削工を行います。表面の凹凸やひび割れ等の修繕必要箇所を専用の機械で切削していきます。アスファルトは異なった素材の層により形成されているのですが、今回は破損が深部にまで達していないため上部の破損部周辺のみを取り除き修繕する予定です。
続いてオーバーレイ工です。オーバーレイという英単語は、何かの上や表面に別のものを重ね合わせて一つにするという意味があります。先ほど切削した破損箇所に新しいアスファルトを入れていきます。この工法は交通量が多い道路をなるべく短い時間で補修する際に使われることが多いです。
今回はこの工事の代表的な2つの工法をご紹介させていただきましたが、他にも測量や付属物の工事など様々な工程を経て道路の補修を完工することができます。
最後になりましたが、近隣の皆様や交通される方々にご不便・ご迷惑をおかけしてしまいますが安全な道路づくりの為、何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2022年4月29日