平成30年度 防災・安全交付金(安全安心)災害防除(緊急対策事業)工事(矢筈22号下(5)

工 事 名:平成30年度 防災・安全交付金(安全安心)災害防除(緊急対策事業)工事
工事場所:(一)上飯田線ほか 飯田市~下伊那郡喬木村 上村~氏乗(矢筈22号下(5))
工  期:令和元年7月18日~令和2年3月3日まで
工事内容:コンクリート吹付1638m2、吹付法面取壊し1638m2、
     仮設防護柵198m、路線測量0.2km
発 注 者:長野県飯田建設事務所
 
 はじめまして。当工事の現場代理人を務めさせていただきます中山富雄と申します。飯田建設事務所の工事を現場代理人として携わるのは2年振りですが、仮設防護柵が伴う法面工事は初めてとなります、地元の皆様、通行される皆様、関係機関の皆様等々と協力し合い安全第一で工事を進めたいと思いますので宜しくお願いします。

この工事は飯田市中心部と飯田市上村、南信濃を結ぶ幹線道路であり、老朽化した吹付法面を取壊し再度コンクリート吹付を行いリフレッシュして安全に通行いただく為の工事です。既設の吹付法面を取壊す為、仮設防護柵を設置し規制信号機による片側交互通行をお願いしています、安全に通行いただく為の処置ですので、通勤通学、所要でお急ぎのところ大変ご迷惑をお掛けしますが何卒ご協力の程お願い申し上げます。

  

  

 交通規制にご協力をお願いします。
 
 安全な作業を心がけ当工事では、既設の吹付法面取壊しに当たり、取壊したコンクリートの破片が飛び散らない様、法面が高い箇所の防護柵上部に防護ネットを設置しました。隣接する長野県の工事である、矢筈下(4)現場との距離が迫っており、それぞれが規制信号機を設置すると信号待ちをするスペースが無く円滑な通行が出来なくなるため、2現場を一つの規制信号機で片側交互通行規制を掛けています。このため規制信号機の待ち時間が長くなっています、皆様にはご迷惑をお掛けしますが安全に通行いただく為ご了承ください。工事区間の中には地元住民様の出入口、三遠南信道に関する工事現場出入口、工事事務所の出入口計3箇所があり、3箇所に信号機を設置し円滑な通行が出来るようにしています。(県道の規制信号機に同調しているので、信号の待ち時間は変わりません) よって当工事では4セットの信号機が稼働しています。その他にも規制端部の地元住民様出入口の見通しが悪くなった箇所にカーブミラーを設置しました。また当工事では、長野県が建設現場の働き方改革を推進する一環として、週休2日制を導入しています。野外での作業になりますので気象状況の急変による作業中止等条件は厳しいですが、現場一丸となって週休2日を達成出来るよう頑張ります。

2019年12月11日