平成30年度 防災・安全(安全安心)災害防除(緊急対策事業)工事 氏乗(3)

工 事 名:平成30年度 防災・安全(安全安心)災害防除(緊急対策事業)工事
工事場所:(一)上飯田線ほか 飯田市~下伊那郡喬木村 上村~氏乗(氏乗(3))
工  期:平成31年7月18日~令和2年3月3日まで
工事内容:既設撤去1.0式、法面コンクリート吹付1731m2、防護柵工 160m、
     復旧工1.0式 仮設工 1.0式
発 注 者:飯田建設事務所 (関連事業課)
 
 はじめまして。今回この工事の現場代理人を務めさせていただきます田島修と申します。飯田建設事務所の法面工事を現場代理人として携わるのは今回が初めてですが、関係機関の方々と協力し合い安全第一で工事を進めたいと思いますので宜しくお願いします。
 この工事は喬木村の氏乗地籍の県道部の法面の防災工事です。県道部を約半分ほど交互通行として、工事用丸太柵仮設を行い場内を保護し法面工事を施工します。現在は、県道の約中心部分高さ4.0mのH鋼施し間に丸太材を設置完了し以後古い法面の取り壊しを開始します。今後も作業員の皆さんと協力し合い、良いものを作っていきたいと思っておりますので、工事中は近隣の皆様・通行の皆様にご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、何卒御理解とご協力をお願い致します。

 無事故で工期内完成を目指しています
 
 この工事は県道上飯田線下伊那郡喬木村氏乗地籍で県道の約1/2を使用し古い法面を取り壊し新たにコンクリートを吹き付ける工事です、この県道は氏乗区民の生活用道路としてもまた飯田市から南信濃(遠山郷)へとつながる観光基幹道路としても重要なものですその県道で長期間(約5か月間)終日片側通行規制をおこなうについて当初より氏乗区民はもとより関係者をはじめ一般通行者(観客等)に周知をしてもらうために打ち合わせ、啓蒙用看板等を設置し工事着手しました、規制についてはバイク軽自動車はもとより大型観光バスと通行を考えスムーズに通行できるよう規制施設(信号機、誘導用バリケード)を工夫しましたが、時には信号待ちのドライバーさんのご意見を聞き改良し現在に至っております。
 又近年建設労働者不足という深刻な現状受け合わせて労働者な高齢化も踏まえ当現場ににおいて全工期を通じ週休2日相当の労働時間体制を実施しておりますこのことにより建設現場の待遇改善や将来若年労働者の確保につながれば幸いと考えています。
 最後に工事を無事故で工期内完成させるようスタッフ一丸となって進めてまいります。

2019年12月11日