令和3年度 公共施設等適正管理推進事業(長寿命化)舗装補修工事

工事名:令和3年度 公共施設等適正管理推進事業(長寿命化)舗装補修工事                 工事箇所:阿智村 村道2-7号線 原の平
工 期:令和3年6月18日~令和3年10月29日まで
工事内容:施工延長 L=250m W=4.0~8.5m  舗装工 A=1038m2    
発注者:阿智村役場
 
 施工にあたり地元住民の方々の要望を取り入れて雨水等による路肩の浸食、崩壊が避けられるように舗装の打設計画を考えました。路面の横断勾配を水路側にとり、降雨後の雨水等が水路に流れ込むように工夫しました。また、アスファルト舗装打設時には、幅4.50mまで広がる大型のフィニッシャーを使用して、1回の走行で舗装面を仕上げるよう舗装作業をおこないました。                             出来ばえとしても平坦性試験(道路の凸凹をはかる検査)をおこなった結果、規格値よりもさらに厳しい社内基準の1.90㎜を超える1.24㎜という結果を出すことができました。                                舗装工事をした道路わきの水路の破損した箇所の補修や路肩部分の再構築等、周辺の整備も同時におこない、走行性がよくなり、原の平座禅草公園を含め地元住民の方々の生活の一部として活用していただけると幸いです。                                    最後に工事に携わった方々、地元の方々のご理解とご協力ありがとうございました。
 
 

2021年11月10日